障害がある人同士の恋愛

障害がある人同士の恋愛

障害がある人同士の恋愛

私学生の頃、付き合っていた女の子がいたのです。足が少し悪いのですが「可愛い顔」をしていたので。「お願いします」と言って付き合い始めました。

 

ある時、学校に「可愛い女の子」が入ってきました。どうも気が気でなくそっちの方に目がいってしまい、付き合っていた女に怒られるのか?と正直「ビビり」ました。おとなしい女性でしたので、「色んな女性と付き合えばいいじゃない?」と言われました。困ったのは私です。「そういう事を言われる」とは全然なかったので、彼女に会い、「ゴメンなさい,2度とこういう事はしません」と、学校の教室の中で言いました。すると「わかった、もう二度としないね!」と言われてしまいました。「俺、好きな女の前では全然ダメなのですよ!昔から本当に!」

 

その後、高校を卒業してから、彼女とは3回しか会っていません。風の噂で「結婚して子供もできて幸せな人生を暮らしているよ」と聞きました。

 

ある時、彼女が仕事をしていたところの上司と同僚に偶然に会いました。そしたら私に「彼女本当は、あなたと結婚したかったらしいよ?」と言われました。こういう事を言われるとは私の頭の中に毛頭なかったので本当に驚きました。「もう少し本気で付き合えばよかった」

 

と悔やみました。それから約20年女性とは1度も「お付き合い」はありません。学生の頃に燃え尽きるような恋愛をしたせいか、未だに「好き」と言える女性に出会っていません。もし、あの頃そのまま突き走って「結婚」していたらどうなっていただろうか?想像もつきません。「仕方がない」と自分では割り切っていますが、あの頃の事を未だに思う時があります。まだ女性と付き合う事はないにしても、「女性に対する目」を厳しく見ていきたいです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ